酒徒垂涎倶楽部 
             

 


はじめに、銘柄にこだわらず1つの銘柄を
種類別に試飲してみよう!
<Part 1>  1銘柄には数種類のタイプのお酒があります。
         例えば、想天坊(新潟県/河忠酒造)には普通酒・本醸
         造・純米酒・吟醸酒・純米吟醸大吟醸というように6つの
         タイプがあります。
         1つの銘柄でも製造方法が違います。造りの違いで6つの
         味わいを楽しめます。
<Part 2>  同じ製造方法でも、蔵元によって味わいが違います。
         例えば、新潟・魚沼地方にはいくつかの蔵元があります。
         その中で、本醸造系を蔵元ごとに味わうというのも楽しい
         ですヨ。
         参考までに、八海山(本醸造)・天神囃子(特別本醸造)・
         福寿長者盛(特別本醸造)を味わってみて下さい。
<Part 3>  1つの銘柄で温度ごとに楽しむことも方法です。
         特に純米酒系をお燗すると、深い味わいになるますヨ。
         越の華(新潟県/越の華酒造)の特撰純米吟醸を温度を
         変えて楽しんでみて下さい。
         冷蔵庫で冷やして、冷やさないでそのまま.、人肌燗(36
         ℃前後)、ぬる燗(45℃前後)というように温度を変えるこ
          とによって、いろいろな味わいを楽しめます。
    
さあ、みなさん!いろいろと楽しさが出てきたでしょう。実験してみたら、是非ともお聞かせください。
できれば、お酒屋さんで買うときは720mlを買うことをお薦めします。
居酒屋さんでも、楽しめます。そのときは店長さんにでも相談してみることもよいでしょう。

【 目 次 】
  • Lesson 1
  • Lesson 2
  • Lesson 3
  • Lesson 4
  • Lesson 5
  • Lesson 6
  • Lesson 7
酒徒垂涎倶楽部  〒949-7413   新潟県魚沼市堀之内4246−1   TEL 025-794-2133  /  FAX 025-794-5297