酒徒垂涎倶楽部 
             

 


利き酒は堂々と、感想は言葉に出そう!
 利き酒で大切なのは自分自身の感覚です。利き酒は堂々と、誰よりもわかっているような顔をしてやった方がいいようです。そして、感想は5秒以内に口に出しましょう。
 最初は「美味しい」とか「美味しくない」とか何でもいいんです。言葉に出す癖をつけると印象が記憶に残りやすくなるし、表現が徐々に上手くなってゆきます。とにかく、印象を大切にすることです。

 利き酒のテクニックをお教えしましょう。それは色・香り・味の三つに注目することです。
      1  色を見る
      2  器から自然に立ち上がる香り(上立ち香)を利く
      3  軽く吸い込んだときの香り(引き込み香)を利く
      4  少量のお酒を口に含み、舌全体に転がすように味や香り
         (含み香)を利く
      5  ここで、感想を5秒以内に言葉に出します。
 利き酒のときに注意することを何点か挙げます。
      1  利き酒のときはタバコは禁物です。
      2  グラスは小ぶりで浅いワイングラスのようなものを使いま
         しょう。
      3  冷やしすぎると、味がわからなくなるので、常温(15℃位)
         で利きましょう。

【 目 次 】
  • Lesson 1
  • Lesson 2
  • Lesson 3
  • Lesson 4
  • Lesson 5
  • Lesson 6
  • Lesson 7
酒徒垂涎倶楽部  〒949-7413   新潟県魚沼市堀之内4246−1   TEL 025-794-2133  /  FAX 025-794-5297